Home > Tips 連載 > Windows レジストリTips 第7回 -MinWidth-

Windows レジストリTips 第7回 -MinWidth-


MinWidth
Windowsのタスクバーには開いているウィンドウのアイコンとタイトルバーの内容が表示され、ウィンドウの最大化/最小化やアクティブ化などを行えます。
しかし多くのウィンドウを開くと、タスクバーの長さが足りずにタスクボタンが自動的に縮小され、見栄えが悪くなってしまいます。

今回紹介する「MinWidth」は、このタスクボタンの幅をあらかじめ調整しておくことができる値です。

変更するレジストリ
キー : HKEY_CURRENT_USERControl PanelDesktopWindowMetrics
値 : MinWidth (REG_SZ)
有効設定値 : 0~1000

値が文字列値であることに注意してください。
この値に任意の数値を半角で設定すると、タスクボタンのサイズは「設定値x0.05ピクセル」になります。

この記事の最初にある画像では値を0に設定しています。
値が0でもタスクボタンが無くなることはなく、アイコンと文字が少し見える程度の幅が残されるのです。
別にアイコンだけ見えれば何のアプリケーションか分かるという方は、タスクバーがすっきりしますので0をお勧めします。

ただWordなどのアプリケーションでは文書ごとにウィンドウを開くため、アイコンだけではどれがどの文書なのか分からなくなってしまいます。
そういったアプリケーションを多用する場合は値に0を設定するのは避けた方が良いでしょう。

スポンサードリンク
No tags for this post.

Home > Tips 連載 > Windows レジストリTips 第7回 -MinWidth-

アーカイブ
カテゴリー
ツイート
  • 以前にもジャック周りに半田ごて入れてますし、HDDとバッテリも交換してますので、いまさら修理にも出せませんねえ… 3年 ago
  • HD60GD9のイヤホンジャックが劣化したのか、再生中にリモコン機能が誤作動するようになったので、リモコン端子とGNDにジャンパをかまして直せないかテスト中です 3年 ago
  • 過去のLogicool Setpointの保存場所を発見 ftp://ftp.logitech.com/pub/techsupport/mouse/ ロジクールゲーミングソフトウェアはイマイチ使いづらいのです… 3年 ago
  • Comfortable PC Ver 2.9.1を公開しました。 よろしくお願いします。 pc-zero.jp/pages/software… 4年 ago
  • 長いこと放置してしまいましたので少し保守作業です 4年 ago

Follow Me on Twitter

Return to page top

Highslide for Wordpress Plugin